奈良でしかできない和婚をトータルプロデュース
TOTAL PRODUCE AND STYLISH MODERN

  • 挙式会場
  • 衣装
  • ヘアメイク
  • 写真
  • 小物
  • 食事会場

奈良だから和装にぴったりの会場とロケーションで挙式ができる。
さらに、奈良だから和装にぴったりのロケーションフォトの撮影ができる。挙式会場、衣装、小物、ヘアメイク、写真にいたるまで
すべてをトータルプロデュースすることによって、"スタイリッシュ・モダン"な和婚をご提案いたします。

A ONE DAY SHINING DAY きらめき和婚の一日
プロセス
  • 新郎新婦_白無垢と紋付袴
  • 新婦_引振袖_ピンク
  • 新婦_引振袖_白
  • 新郎新婦_色打掛と紋付袴
  • 新婦_白無垢
  • 新婦_色打掛
  • 神社_色打掛と紋付袴
  • 桜_ボート_色打掛と紋付袴
  • 橋_色打掛と紋付袴
  • ハート_色打掛と紋付袴
  • トリック写真_色打掛と紋付袴
ギャラリー
和衣装 ドレスショップだからできるトータルコーディネート
着物
和ヘア・メイク 衣裳選びからヘアースタイルまで何度も話し合いを重ねて
ヘアメイク
プラン 二人だけのホットウエディングから大人数のスペシャルウエディングまで
プラン
奈良和婚スタッフブログ奈良和婚 ブログ新着一覧へ
奈良和婚フェイスブックページはこちら

挙式会場のご紹介
CEREMONY SPACE

  • 春日大社で結婚式

    春日大社

    今からおよそ1300年前、奈良に都ができた頃、日本の国の繁栄と国民の幸せを願って、遠く鹿島神宮から武甕槌命様を神山御蓋山(ミカサヤマ)山頂浮雲峰(ウキグモノミネ)にお迎えした。やがて天平の文化華やかなる神護景雲2年(768年)11月9日、称徳天皇の勅命により左大臣藤原永手によって、中腹となる今の地に壮麗な社殿を造営して香取神宮から経津主命様、また枚岡神社から天児屋根命様・比売神様の尊い神々様をお招きし、あわせてお祀りしたのが始まり。

  • 橿原神宮で結婚式

    橿原神宮

    御祭神・神武天皇が畝傍山の東南・橿原の地に宮を建てられ即位の礼を行われた宮址に、明治23年に創建された。第一代の天皇であり我が国建国の始祖となられた神武天皇と、(ひめたたらいすずひめ)皇后が祀られている。 神武天皇は、皇孫・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)がこの国土に降られた日向(ひゅうが)国高千穂の宮におられたが、天下の政治(まつりごと)を行うべくはるばる東遷の途に立たれた。

  • 大神神社で結婚式

    大神神社

    本殿は設けず拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し、三輪山を拝するという、原初の神祀りの様が伝えられている日本最古の神社。

  • 吉野神宮で結婚式

    吉野神宮

    明治天皇は後醍醐天皇の御偉業を深くお偲びになられ明治22年吉野神宮の御創立を仰せだされた。次いで明治25年に執り行われた御鎮座際に勅使を遣わされ御霊代を御奉納されると共に、後村上天皇がお作りになられたと伝えられ、それまで吉水神社(明治7年までは吉水院・南朝の行宮)に奉安されていた後醍醐天皇の御尊像も吉野神宮の本殿に奉還された。

  • 元興寺で結婚式

    元興寺

    南都七大寺のひとつ。日本最古の本格的仏教寺院である飛鳥寺がその前身である世界遺産の元興寺。 奈良町の中にひっそりと佇む姿は厳粛かつ荘厳な雰囲気の魅力に包まれ、境内は桜、桔梗、貴船草など四季の花が絶えません。

  • 談山神社で結婚式

    談山神社

    舒明・皇極二代の天皇の世、蘇我蝦夷と入鹿親子の勢力は極まって、国の政治をほしいままにしていた時、中臣鎌子(後の藤原鎌足公)は強い志を抱いて、国家の正しいあり方を考えていました。たまたま飛鳥の法興寺(今の飛鳥寺)で蹴鞠会(けまりえ)があったとき、聡明な皇太子として知られていた中大兄皇子(後の天智天皇)にまみえることができ、西暦645年の5月、二人は多武峰(とうのみね)の山中に登って、「大化改新」の談合を行いました。後にこの山を「談い山」「談所ヶ森」と呼び、談山神社の社号の起こりとなっています。

披露宴会場のご紹介
PARTY SPACE

  • アムリット

    アムリット

    AMRIT(アムリット)は、サンスクリット語で「不老長寿の薬」の意。大和ならではの食材や旬の素材を贅沢に使った、季節感を存分にお楽しみいただけます。世界遺産・薬師寺門前という非日常的な空間で、日ごろの疲れを癒すにふさわしいレストラン。

  • 沙山華

    沙山華

    中国料理 沙山華は奈良ロイヤルホテルの別館。落ち着いた日本庭園の中に佇む 数奇屋風建築、本場中国で修行を重ねたシェフが作るおいしい料理、そして元OSK女優 「英みち」女将のもてなしの心が自慢。15周年を迎えて今も愛され続けています。

  • 月日亭

    月日亭

    古来より春日大社の神域として保護され、世界遺産にも登録されている「春日山原始林」。
    そのなかに静かに佇む料理旅館月日亭は、明治36年に奈良県知事が要人をもてなす施設として建てられました。

  • 菊水楼

    菊水楼

    菊水楼は千古の神域、春日大社一の鳥居前にて、明治24年(1891年)に開業した、奈良の老舗料理旅館。本館内では明治期のおもむきが随所に見られ、風格をも味わいながらの会食をお楽しみいただけます。

  • 奈良ホテル

    奈良ホテル

    すべてが100年の語られるべき物語の息づく空間。 明治42年、 四季折々の美しい風景が楽しめる奈良公園に「関西の迎賓館」として誕生。 一世紀の歴史が息づくホテルの、 時に磨かれたクラシックで優美な空間と、温かいおもてなし。格調と気品に彩られた空間がおふたりの舞台となります。

 
創業15周年記念第一弾 ウェディング/カラードレス・白無垢・色打掛も!!新着婚礼衣装50%OFF 詳しくはこちらから
創業15周年記念第二弾 ウェディング/カラードレスの中からお時間の中で着放題!!ドレス着放題フォトプラン 詳しくはこちらから
創業15周年記念第三弾 結婚記念日や誕生日のプレゼントにもおすすめ 白無垢・色打掛フォトプラン 詳しくはこちらから
先着15組限定!2面ワイドボードもプレゼント!!桜ロケーション撮影先行予約開始 詳しくはこちらから
BACK TO TOP
グループブランドのご案内 OUR GROUP BRAND INFORMATION