会場紹介

橿原神宮(かしはらじんぐう)

ご祭神
神武天皇
主な年間祭事
昭和天皇祭遥拝式・ 紀元祭(例祭)・祈年祭
神武天皇祭・奉賛祭・献燈祭・新嘗祭・天長祭
ご由緒
御祭神・神武天皇が畝傍山の東南・橿原の地に宮を建てられ即位の礼を行われた宮址に、明治23年に創建された。第一代の天皇であり我が国建国の始祖となられた神武天皇と、(ひめたたらいすずひめ)皇后が祀られている。 神武天皇は、皇孫・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)がこの国土に降られた日向(ひゅうが)国高千穂の宮におられたが、天下の政治(まつりごと)を行うべくはるばる東遷の途に立たれた。途中幾多の困難に遭われたが、ついに大和の国を中心とした中つ国を平定され、畝傍(うねび)の橿原の宮において即位の礼をあげて、国の基をたてられた。
橿原神宮(かしはらじんぐう)
挙式式場:
神楽殿・儀式殿
人数:
神楽殿40名まで・儀式殿60名まで
※2名式可能
初穂料:
8万円
美容着付室:
-
親族控室:
-
写真撮影:
披露宴会場:
重要文化財 文華殿・神宮会館・貴賓殿・勅使館・養正殿など
人数:
-
住所:
〒634-8550 奈良県橿原市久米町934
TEL:
0744-22-3271
URL:
-
◆交通アクセスのご案内
[電車をご利用の方]
橿原神宮前駅(中央出口)下車、徒歩10分

[駐車場]
あり(有料)
来店予約 資料請求
グループブランドのご案内 OUR GROUP BRAND INFORMATION